仔犬 入手 方法

犬を飼う心構えもできたし、準備万端!
でも実際に「犬を飼おう!」と思ったのはいいけれど、
どこで仔犬を入手すれば良いのかわからない…

そう思った時のために
入手の方法をいくつかまとめてみました。

ペットショップで購入する

仔犬 入手 方法

まず初めに思いつくのはやはりペットショップではないでしょうか。

値段はピンキリだけど、
希望に合った犬種を飼うことができます。

その家庭に合った犬種もあるので
よく店員さんと相談して決めるのがおススメです。

ゆずゆず

ペットショップで購入すると基本的に書面で契約を結びます。
飼った後に判明する先天性の病気、死亡などの時に
保障が適用されるところがほとんどです。

ブリーダーから購入する

この犬種を飼う!
もし心に決めている犬種があるのであれば、
その犬種を繁殖しているブリーダーから
直接購入することが可能なところもあります。

ブリーダーから買った方がペットショップで買うよりも
安い値段で買えるところが多いです。

しかし、ペットショップのように契約を結ばず、
保障が適用されない可能性があるので注意が必要です。

悪徳な繁殖屋のようなところもあるので
紹介してもらうか、きちんと情報収集をしてから購入しましょう。

保健所で譲渡してもらう

仔犬 入手 方法

捨て犬、持ち込まれた犬が毎日のように殺処分されています。

保健所まで行くのは気が引ける、という方は
譲渡会が開催されることもあるので行ってみてはいかがでしょうか。

大きい雑種の犬が多いイメージかもしれませんが仔犬も多いです。

ゆずゆず

ゆずも雑種の子を2匹引き取ったことがあります。
とてもお利口さんでした。
しつけをしてある子もいます。良い子がたくさんいます。
1匹でも多くの命を救ってほしいです。

仔犬ではないですが…専門学校等で里親募集されているかも

仔犬 入手 方法

専門学校には、実際にお客様の犬を扱うところと
練習する犬がいるところがあります。

ゆずゆず

ゆずが通っていたトリミングの専門学校は犬舎があり、
200匹~300匹の犬がいました。
7才からの犬は譲渡対象でした。


7年間も学校でトリマーの卵たちの
カットの練習に付き合ってくれた子たちです。

ゆずゆず

特別なしつけはされていない子が多いですが、
初老になってくると穏やかな性格になる子が多いので
年配の方、お子様がいる家庭に向いていると思います。

まとめ

仔犬 入手 方法

いくつか挙げてみましたがいかがでしたでしょうか。

ペットショップで飼うにしても譲り受けるにしても、
その家庭の子になったらそれはもう”運命”です。

仔犬期から飼っても大きくなってから飼っても
どの犬もいずれは老いていきます。

いぬさんいぬさん

最期まで責任を持って育ててね♪