犬 ふせ しつけ 教え方

ペットショップで働いていると、
「うちの子、落ち着きなくて困っちゃうのよね…」
なんて相談をお客様からされたりします。

ゆずゆず

オスワリ、マテと併用してフセも覚えさえておくと
落ち着かせるためにも使えますし、とても役に立ちますよ!!

ふせを教える時期や教え方、しつけ方を現役トリマーゆずが伝授します。

ふせのしつけの時期について

犬 しつけ ふせ 教え方

ワンちゃんは生後8か月には成犬の大きさに成長します。

しつけは早ければ早い方が覚えやすいのですが、
生後4か月頃までは成長途中で骨なども成長しきっていないので
4か月過ぎた頃が良いと思います。

いぬさんいぬさん

ワンちゃんを家に迎えたら、
オスワリとか簡単なしつけから教えてね♪

犬のふせのしつけ方法

前脚を持って伏せさせる

犬 しつけ ふせ 教え方
 
両前脚を持ってゆっくり前に引いておろすと
自然にフセの形になると思います。
座る瞬間に「フセ」と言ってください。
できたら大げさに褒める、ご褒美をあげたりしてください。

この時に嫌がったり座ってくれない時は
誰かに手伝ってもらってお尻を軽く上から押してもらってもいいです。

ゆずゆず

褒めるときは、高めの声で!

おやつでふせを誘導する

犬 しつけ ふせ 教え方

まず、おやつを用意してワンちゃんにおすわりをさせます。
鼻先におやつを持って行って、においを嗅がせます。

ゆずゆず

ゆっくり床の方に持っていくと、自然にフセする子も!!

座らない場合はお尻を押して座らせてあげてください。

いぬさんいぬさん

座る瞬間に「フセ」だよ♪

犬のふせの重要性

私の意見になってしまいますが、
優先的に覚えさせなければいけないしつけは
オスワリ、マテ、トイレのしつけ、など普段の生活に困らないものです。

無理やり覚えさせなくても、
オスワリ、マテができるのなら問題はないでしょう。

犬にとって、ふせは一番最後でも大丈夫です!

まとめ

犬 しつけ ふせ 教え方

基本的に“フセ”のしつけは難しいと言われています。
覚えさせるためには信頼関係が必要です。

重要ではない、ですが覚えていれば便利です。

人間でいうとフセは寝転がっている状態。

フセ、マテができれば
寝転がって待ってて良いよ、ということになるのですから
犬も楽ですよね(^^♪