ペットショップやブリーダーから購入したり、知り合いから譲ってもらったりした犬を飼うことになったら、まず最初に教えたいことの1つはトイレです。

ここに書いてある以外の方法もあるようなので、その犬に合うやり方を探して試してみてください。

教えるのに便利な道具やなくてはならないものなどがありますので、参考にしてもらえたらと思います。

しつけはいつから始めたらいいのか

犬のトイレのしつけはいつからいつまでにしたらいいのか?

犬を飼うことになったら、最初にしておきたいしつけが「トイレ」です。

部屋のあちこちにされては、困りますものね。

これは、できるだけ早い時期にするのがいいでしょう。

 

「三つ子の魂百まで」という言葉があるように、犬も子犬の頃に覚えれば、成犬になってもきちんとできます。

私達の感覚では、子犬だと赤ちゃんと同じような感覚がしますが、犬は人間の何倍ものスピードで歳をとる動物です。

生まれて3ヶ月程から、お母さん犬もしつけを始めるので、その頃から人間によるしつけを始めても不自然ではないのです。

 

ぜひ、子犬の頃から、3ヶ月ころを目安にトイレのしつけを始めましょう!

犬のトイレのしつけ方

1.家の中でのしつけ

まず、部屋にケージを置きます。

犬は自分の寝場所には排泄をしないので、トイレを置く場所と寝る場所が区切られてるケージか、2つケージを用意してあげると良いと思います。

ケージが用意できたら、トイレを置くと決めた方のケージにトイレを置きます

トイレにはペットシーツを敷いておくこともお忘れなく。

準備ができたら、犬がどんな時にオシッコをするのか、よく観察します。

だいたいは、床をクンクンしながらソワソワしだしたらオシッコのサインだと思うのですが、犬によって色々あるかもしれないので、飼い主さんは注意深く観察してみてください。

寝起きや、遊んで興奮した後などもしやすいようです。

サインに気が付いたら素早くトイレに連れていき、「オシッコはここでするんだよ」など、「オシッコ」という言葉を言いながら教えます

そうすることによって、犬は「オシッコ」という言葉がキーワードになり、トイレを覚えやすくなるのです。

2.外で行なうトイレのしつけ

犬のトイレのしつけはいつからいつまでにしたらいいのか?

散歩の時、ついでにトイレを済ますという方が多いと思いますが、それはやめた方がいいでしょう。

なぜなら、フンやオシッコの中には様々な菌がいて不衛生だからです。

それと、周りの人も気分のいいものではありません。

最近ではフンはきちんと拾って始末する飼い主さんが増えましたが、オシッコに関してはそのままの飼い主さんが多いように思います。

垂れ流しにされたオシッコは不衛生ですので、家できちんとトイレのしつけを覚えさせ、済ませてから散歩に出かけられるようになるといいですね

3.オス犬の場合の注意点

オスの場合は、足をあげてオシッコをする犬もいます。

それだとケージの中のペットシーツにきちんとできず、周りに飛び散ってしまいます。

メスのようにしゃがんでするオスならいいのですが、そうでない場合は、トイレの真ん中に水を入れた2リットルのペットボトルなどを置くと、そこにしてくれることがありますので、試してみてください。

犬のトイレのしつけはいつからいつまでにしたらいいのか?

4.色々なトイレグッズをしつけに活用してみましょう。

今までの説明にも書きましたが、トイレグッズにはいろんなものがあります。

ケージひとつとってみても、2つに仕切れているものや折りたたみ、囲いがあるものもあります。

犬がやりやすい物を探してあげましょう。

最近では、トイレの場所を教えるためのスプレーや、ここではしてはいけないと教えるためのスプレーがあるようです。

前者は、犬をトイレに誘導するために使うとよいでしょう。

後者は、犬が粗相をしてしまった時に使うとよいでしょう。

もし粗相をしてしまったら匂いが染みつき、そこがトイレだと勘違いしてしまう危険性があります。

これらのスプレーを上手に活用して、1日でも早くトイレを覚えてもらうようにしましょう。

トイレのしつけはいつまでにしなければならないのか?

トイレのしつけは、いつまでに完了させなければということはありません。

犬により、それぞれ覚える早さも違いますし、しつけのコツを早く掴めなければ、そのぶん遅くなります。

しかし、焦る必要はありません。

人間の子供も、トイレトレーニングで失敗したら怒ってはいけないと言われていますが、犬もそうです。

その犬のペースで覚えていくので、しっかり覚えるまで気長に付き合ってあげてください

まとめ

最初にも書きましたが、子犬の頃にトイレを教えた方が覚えは良いようですが、成犬になってからでもまだまだチャンスはあります。

飼い主さんは諦めず、根気よく教えてあげるようにしましょう。

トイレが成功した時、犬との絆もグッと深まること間違いなしですよ。

犬のトイレのしつけはいつからいつまでにしたらいいのか?