犬 しつけ マーキング

お客様から
「うちの子、家中でマーキングしてしまって困るのよね~(>_<)」
そんな悩み相談を何回かされました。

家の中でそこらじゅうでおしっこされてしまっては
くさくなってしまうし、とても困りますよね…

マーキングのことって意外によくわからない人、多いのではないでしょうか?

そもそもマーキングは何のためにするのか

犬 マーキング しつけ

犬がマーキングをする理由は、“自分の縄張りの主張”です。
おしっこをして自分のにおいをつけていると言われています。

その他の理由としては飼い主がかまってくれない、気を引きたいなど、
さみしさや不安が原因という場合もあります。

しつけは主従関係次第

犬 しつけ マーキング

大体は犬と人の主従関係が逆転して、
家のあちこちを縄張りにしたいと考える犬の行動のようです。

毎日根気よくしつけを進め、
主人は誰か、上下関係をはっきりと教え込んであげましょう。

いぬさんいぬさん

叩いたりするのはやめてね!

トイレトレーニングとハウストレーニングを徹底

犬 しつけ マーキング

犬用のケージやサークルを決まったところに用意し、
犬が安心して過ごせるようにトレーニングします。
飼い主が「ハウス」と言うとケージに入れるようにしつけます。

飼い主の就寝時や、留守番させておきたい時に
ケージで過ごせるようにしておくと便利でしょう。

またケージ内にトイレシートをひいて、そこにトイレをするように教えます。
決められた場所でトイレができたならしっかりと喜んで褒めてあげてください。

いぬさんいぬさん

「ここでおしっこをすると褒めてもらえる」と認識して
マーキングしなくなるよ!

ゆずゆず

部屋の色んなところにトイレシートをひくのはNG!

去勢や避妊手術

去勢や避妊手術をするとマーキングが減る犬がほとんどです。
子供を生ませる予定がないのなら、早いうちに手術する方法もあります。

ゆずゆず

オス犬は睾丸がおりてきてから(生後6か月前後)で手術でき、
メス犬は8か月前後で手術できます(‘ω’)

※手術することを勧めているわけではありません。
麻酔を使うということは
リスクがあることを忘れないでください。

まとめ

犬 しつけ マーキング

あちこちにおしっこをされてしまうマーキング。
とても困りものですよね( ;∀;)

でも主従関係をハッキリさせること、
ハウスとトイレのしつけをすることによって
飼い主の負担はかなり軽減されます。

決められた場所でおしっこができたら褒めてあげることが大切です。
マーキングを徐々に減らしてあげることができれば
人も犬も快適な生活を送ることができますね!