たくさんの幸せで溢れてほしい

はじめまして(‘ω’)読んでいただきありがとうございます。
元ペットショップ販売員、トリマーをしていた、ゆずと申します★
高校卒業後、専門学校に行き、ペット業界で働いていました。
ご縁もあり、大好きな犬の事を中心に記事を書かせていただいています。

犬のしつけ アドバイザー

いつも犬と一緒

初めてトリマーになりたいと思ったのは小学生の時です。
物心がついた時から当たり前の存在のようにいつも犬と一緒でした。
小学生の私はトリマーという職業がどういうものか詳しく知りませんでしたが
とにかく四六時中、犬と一緒にいたい。そのような考えだったと思います。

夢と現実と向きと不向き

犬のしつけ アドバイザー

トリマーの世界は、5K(汚い、臭い、きつい、危険、給料安い)と言われています。
犬が好きなら関係ない!と意気込んでいましたが思っていた以上に過酷でした。
専門学校時代は何度も、私には向いていないと挫折しそうになりながらも
仲間達に支えられながら知識の習得と技術の向上に努めました。
素敵な仲間、素敵な思い出ができました。私の宝物です。

ペットの幸せのために

トリマーB級、キャットグルーマーC級、ペットソムリエ、愛玩動物飼養管理士を取得しました。
ショップやトリマーはお客様からの質問が絶えません。
少しでもお客様の力になれたら…と思い、犬の心理学や行動学などの勉強にも励みました。

学んだ5年間

犬のしつけ アドバイザー

働き始めたお店で私は、仔犬のお手入れと販売、相談員、トリマー、小動物の管理をしていました。
色々なお客様に出会いました。しつけ、エサ、お手入れ等、色々な相談もされました。
動物のプロ扱いをされるので全てのお客様に満足してもらうのは難しかったです。
悔しいこと、悲しいこともたくさんありましたが、お客様とわんちゃんの笑顔が見られることが何よりも幸せでした。
ペット業界には5年ほどしかいませんでしたが、お客様や一緒に働いた人達、売られていた動物、お客様のペット…
人だけでなく動物からもたくさんのことを学んだ5年間でした。

まとめ

犬に基本的なしつけをしてあげることによって人の幸せに繋がります。
しつけられて褒められながら人とうまく共存していけることが犬の幸せに繋がります。
仔犬のうちの方がしつけはしやすいですが、大きくなってからも根気よく教えれば必ず覚えることができます。
犬を飼っている方、これから飼おうと思っている方など、しつけ以外にも書いていきますので
少しでもお役に立てれば、光栄です☆
犬のしつけ アドバイザー

少しでもたくさんの人、動物が笑顔で過ごせますように。